頭皮の皮脂を取る6つの方法とは?

油っぽい頭皮とさよなら!6つの方法で頭皮の皮脂を取ろう!

 油っぽい頭皮に悩まされていても
こういった悩みは中々口に出して相談しにくい悩みだと思いますが
正しい改善方法を知らない人が多いのではないでしょうか?

 

そもそも頭皮の皮脂分泌量が過剰になってしまう原因には
普段の生活スタイルやヘアケア方法にあります。
つまり、普段の生活スタイルを見直し
正しいヘアケアで身につければ改善できる悩みなのです。
油っぽくなってしまう頭皮の原因や改善方法を解説していきたいと思います。

 

 

1、食生活を改善させる

 

 脂質の多い食事や、質の悪い食生活をしていると頭皮の皮脂分泌量を過剰に増やす原因になります。
具体的にはスナック菓子・チョコレート・洋菓子・揚げ物・インスタント食品などのジャンクフードです。
このような食品には脂質や炭水化物、糖分といった栄養素は多いものの
体に必要なビタミンミネラルやタンパク質が含まれておらず、高カロリー食品なので
体の環境は悪くなるばかりです。

 

髪の毛や皮膚はタンパク質から作られます。健康な髪や皮膚のためにタンパク質を摂り
ビタミンミネラルが豊富な野菜やきのこ、海藻類などを食べる食生活に改善させましょう。

 

2、シャンプーの頻度と方法を見直す

 

朝シャンなどと言って1日朝晩と2回シャンプーしていませんか?
皮脂を落としすぎても頭皮が乾燥を防ごうとして
皮脂分泌量を増やすことになるので逆に油っぽさが出てしまいます。
1日1回就寝前にシャンプーするだけで十分に皮脂汚れは落ちます。

 

どのようなシャンプーを使っているかも重要で
洗浄力の強過ぎないシャンプーを選びましょう。
例えば、植物由来やアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

 

 

3、ドライヤーを使って乾かす

 

 頭皮や髪を湿ったままの状態で放置してしまうと
乾燥を引き起こすため頭皮が油っぽくなってしまう原因になります。
油っぽくなるだけではなく、髪の毛にも良い影響を与えません。
湿ったまま放置しておくと、キューティクルが開いた状態になるので
その上から枕が擦れるなどして摩擦が起きると
キューティクルが剥がれおちてしまい、髪の毛のダメージに繋がります。
また、雑菌は湿った場所を好むため、頭皮の臭いの元にもなるので
湿った環境のままでは悪影響なのです。

 

ドライヤーを使って髪の毛の生え際や、根元からしっかりと乾かしていきましょう。
ドライヤーが近すぎても頭皮が熱しられすぎて乾燥してしまうので
頭から20センチほど離しながらドライヤーを使用してください。

 

 

4、炭酸水を使ってヘッドスパをしてみる

 

 炭酸水には頭皮の余分な皮脂汚れを毛穴から綺麗に落としてくれる効果があります。
50mlの炭酸水と、普段使用しているシャンプー、空の500mlのペットボトルを用意してください。
この3つがあれば簡単に炭酸ヘッドスパのような体験が自宅でも可能なのです。

 

炭酸ヘッドスパを始める前に、スプレーボトルなどに炭酸水を入れて頭皮に満遍なく吹き付けます。
そして頭皮をマッサージするように揉んでいきましょう。

 

次に、炭酸水と普段使用しているシャンプーを2、3プッシュからのペットボトルの中で混ぜ合わせてください。
モコモコと泡が立ったら完成です。普段シャンプーしている要領で頭を洗いましょう。

 

注意知るべき点は、使用する炭酸水は甘味料や添加物の含まれていない
炭酸水を使用してくださいね。

 

 

5、ヘアサロンでヘッドスパをしてみる

 

 ヘアサロンでヘッドスパを受けてみるのも改善させる方法の一つとしておすすめです。
ヘアサロンでのヘッドスパは本格的なものなので、炭酸水を使って自宅でヘッドスパをするのと比べると
何倍もの洗浄効果もあり、炭酸やマッサージの効果で血行が促進されて
頭皮の環境も1回ヘッドスパを受けただけで改善するでしょう。

 

ヘッドスパは最近流行的になってきているので、メニューに導入しているヘアサロンも多く
低価格で提供しているところもあります。また、リラクゼーション効果もあるので
ストレス解消にも良い方法だと思います。

 

6、頭皮用のクレンジンオイルを使ってみる

 

 頭皮の皮脂汚れを落としやすくしてくれるという
頭皮用のクレンジングオイルといった商品が販売されているので
使うだけで簡単に毛穴から皮脂汚れを落としてくれます。

 

ただし使い方や使用頻度にも気をつけてください。
クレンジングオイルなので水と油をしっかりと乳化させないと汚れが落ちなくなることと
洗浄力が強いので頭皮が乾燥している人には使用頻度を週1回に落として様子をみてください。

 

7、最後に

 

 頭皮の油っぽさを改善させるには

 

1、皮脂を過剰に分泌させない対策が必要
2、雑菌などを繁殖させない頭皮環境を作ること
3、皮脂汚れを適度に適切に落とすことと
この3つのポイント理解することが重要です。

 

頭皮は髪の毛がたくさん生えているので従って
毛穴の数も大きさもあることから体の中で一番皮脂分泌量が多い場所です。
皮脂分泌量が多いことから、油っぽさやフケ、かゆみなど様々な頭皮トラブルが起きます。

 

ですが私達の普段の生活スタイルやヘアケア方法を見直せば
頭皮のトラブルは改善できます。

 

上記の改善方法を参考にして良い頭皮環境を作りましょう!